片思いでLINEをしつこくしてしまった時の相手に嫌われない対策や方法

LINE(ライン)
記事内に広告が含まれています。

片思い中の相手にLINEを送るのは、ドキドキの連続ですよね。

でも、その気持ちが高ぶるあまり、つい頻繁に連絡してしまうことも。

気づけば「このままじゃ嫌われちゃう…!」なんて焦ってしまったり。

そんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

でも大丈夫、しつこいLINEを送ってしまっても、挽回する方法はあります!

ここでは、片思いでLINEをしつこくしてしまった時の、

相手に嫌われない対策や方法をご紹介します。

恋愛の悩みがあるあなたにオススメのサービスが「恋ラボ」です。

恋ラボexcite(エキサイト)運営の恋愛専門電話・メール相談サービスです。

2022年の段階で累計相談件数が4万件を突破しています。

電話、メール、チャットの3種類から恋愛相談することができ、

24時間365日いつでもどこでも好きなときに、プロのカウンセラーに恋愛相談できます。

恋ラボはなんと、恋愛の悩みに強いカウンセラーが150名以上在籍しています。

そのうち女性カウンセラーは70名以上、男性カウンセラーは30名以上おり、

男女どちらのカウンセラーも選びやすくなっています。

また、失恋、片想い、復縁、不倫、浮気、婚活、マッチングアプリなどの

恋愛相談が可能です。

・業界最大手ポータルサイト「excite(エキサイト)」が運営
・サービスを開始して5周年が突破している
・累計相談件数が4万件の実績がある
・24時間365日電話やメールで恋愛相談可能
・「電話」「メール」「チャット」の3種類から自分に合った方法で恋愛相談
・失恋、片想い、復縁、不倫、浮気、婚活、マッチングアプリなど相談可能

・恋愛に強いカウンセラーが150名以上在籍中
・女性だけでなく男性でも相談可能

恋ラボは、こんなあなたにオススメです。

・恋愛をどう進めていいかわからない方
・マッチングアプリ/婚活に具体的なアドバイスが欲しい方
・片思いで迷っている方
・恋人との関係性に悩んでいる方
・失恋して落ち込んでいる方
・復縁したい方
・誰にも言えない恋の悩みを抱えている方

恋ラボ初めて利用する方は、なんと最大2,000円分無料で恋愛相談が可能です。

ぜひ、恋ラボであなたの悩みを相談してみてください。

【無料】恋ラボで恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

片思いでLINEをしつこくしてしまう心理とは?

まずは、なぜ片思い中の相手にLINEをしつこく送ってしまうのか、

その心理を理解することが大切です。

好きな相手だからこそ、つい感情が先走ってしまうんですよね。

その理由の一つが、相手の反応が欲しくて、頻繁に連絡してしまうこと。

片思いの相手から返信がもらえると、

「自分のことを意識してくれている!」と舞い上がってしまいますよね。

相手の反応が欲しくて、つい頻繁に連絡してしまうから

「おはよう!今日も一日がんばろうね」「今日あったこと、聞いてほしいな」など、

ちょっとしたきっかけでもLINEを送りたくなるもの。

相手が返信してくれることが嬉しくて、つい頻度が増えてしまうんです。

でも、相手の生活リズムを考えずに連絡を重ねていると、迷惑になってしまう可能性も。

「いつでも反応してもらえる」と期待しすぎないことが大切ですね。

また、相手への好意が強すぎて、適度な距離感がわからなくなることも

しつこいLINEの原因になります。

「この人のことがとにかく好き!」そんな一途な気持ちは素敵ですが、

熱しすぎると冷静さを欠いてしまうことも。

相手への好意が強すぎて、適度な距離感がわからなくなるから

「もっとこの人のことを知りたい」「どんな些細なことでも共有したい」と、

相手との距離を詰めたい一心で連絡を重ねてしまう。

それは片思いならではの甘酸っぱい気持ちかもしれません。

でも、客観的に見ると「束縛しすぎでは?」と思われてしまうかも。

片思いの相手だからこそ、程よい距離感を保つことが賢明なんです。

そして、脈ありサインを求めて、執拗にメッセージを送ってしまうのも要注意。

「この人は私のことをどう思っているの?」

その答えが知りたくて、つい踏み込んだ質問を投げかけてしまうことも。

脈ありサインを求めて、執拗にメッセージを送ってしまうから

「今週末、予定は空いてる?」「私と二人で会う気はない?」

そんな風に、あからさまに脈を探ろうとするのは危険です。

相手を困らせてしまうだけでなく、「重すぎる」と敬遠されてしまう可能性も。

脈ありサインは、さりげないやりとりの中から読み取るのが上手なやり方。

あまり意識しすぎないことが大切ですよ。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

片思い中のLINEがしつこいと相手に嫌われるサイン

では、片思いの相手にLINEを送る時、どんなサインを見逃してはいけないのでしょうか。

しつこいと思われている危険信号を、見極める目を養っておきましょう。

まず注目すべきは、返信が極端に短くなったり、既読スルーが増えたりする場合。

以前は楽しそうに会話してくれていたのに、そんな変化が見られたら要注意です。

返信が極端に短くなったり、既読スルーが増えたりする

「今日は楽しかったよ!また遊ぼうね」と長文を送っているのに、

返ってくるのは「そうだね」の一言だけ。

そんな素っ気ない反応が続くようなら、しつこいと感じられている証拠かも。

既読スルーが頻繁になるのも、同じく警戒サイン。

「これ以上関わりたくない」という無言のメッセージかもしれません。

また、会話が続かず、一問一答のようなやりとりになるのもよくない兆候。

こちらが話題を振っても、相手が乗ってこない状態が続くようでは、

脈なしの可能性が高いです。

会話が続かず、一問一答のようなやりとりになる

「今日は授業がたいへんだったよ。○○先生の講義はわかりにくくて…」

と話を振っても、「そうなんだ」の一言で終わってしまう。

こちらが質問をしても、相手は最小限の答えしか返してこない。

そんな状態が続くようなら、しつこい連絡に辟易しているのかもしれません。

会話が弾まなくなったら、少し連絡を控えめにしてみるのが賢明ですね。

そして、明らかに忙しいのに、LINEを頻繁に送ってくる態度に呆れられることも。

相手の都合を考えずに連絡を重ねていると、「空気読めない人」と思われてしまいます。

明らかに忙しいのに、LINEを頻繁に送ってくる態度に呆れられる

「今日は締め切り直前で残業確定なんだ」と相手が言っているのに、

構わずにLINEを送りつける。

「今は私のことより仕事に集中してほしい」というのに、自分の話ばかりを押し付ける。

そんな自己中心的な態度を続けていれば、相手も愛想を尽かすはず。

相手の立場に立って、節度を持って連絡することが大切です。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

しつこいLINEを控えるために必要なマインドセット

片思いの相手にLINEをする時は、「嫌われたくない!」一心で頻度を増やしてしまいがち。

でも、行き過ぎた連絡は逆効果なんです。

しつこいLINEを控えるためには、正しいマインドセットが必要不可欠。

まず意識したいのが、

相手にも生活があり、いつでも返信できるわけではないと理解すること。

自分が暇だからといって、相手も同じとは限りません。

相手にも生活があり、いつでも返信できるわけではないと理解する

「今は授業中かな?」「お仕事の真っ最中だろうな」など、

相手の都合を想像してみる習慣を付けましょう。

相手の立場に立って考えられれば、「今はLINEを控えよう」と我慢できるはず。

「いつでも即レスしてほしい」なんて、身勝手な期待は禁物。

相手の生活リズムに合わせて、さりげなく連絡を取るのがベストです。

そして、LINEは会話のきっかけに過ぎず、執着しすぎないことが大切だと知ることも重要。

LINEでのやりとりはあくまでも手段であって、目的ではありません。

LINEは会話のきっかけに過ぎず、執着しすぎないことが大切だと知る

「今日の天気は良いね」「おすすめのカフェを見つけたよ」。

そんな何気ない会話から、相手との距離を縮めていけば良いのです。

でも、LINEの返信が遅いからといって一喜一憂したり、

既読にならないことを深く気にしたり。

そんな風に執着しすぎては、相手に重たい印象を与えてしまいます。

LINEはあくまでもコミュニケーションの補助ツール。

それ以上の意味は持たせず、気軽な気持ちで使うことが肝心ですよ。

何より大切なのは、相手を思うなら、適度な距離感を保つことが必要だと心得ること。

好きな相手だからこそ、一呼吸置く勇気を持ちましょう。

相手を思うなら、適度な距離感を保つことが必要だと心得る

「この人のことがもっと知りたい」「早く両思いになりたい」。

そんな一途な想いは、時に暴走してしまうもの。

でも、相手のことを本当に大切に想うなら、時には我慢も必要不可欠。

「少し連絡を控えめにしてみよう」「相手のペースに合わせよう」。

そんな風に一歩引く姿勢を見せることで、相手も安心して心を開いてくれるはずです。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

片思いLINEをしつこくしてしまった時の挽回方法

でも、どんなに気をつけていても、

ついLINEの頻度が多くなってしまうこともありますよね。

しつこい連絡をしてしまった時は、こんな風に挽回してみませんか?

まずは、素直に謝罪し、二度としつこく送らないと誓うこと。

自分の非を認め、相手の気持ちを汲み取る姿勢を見せましょう。

素直に謝罪し、二度としつこく送らないと誓う

「この間は、やたらとLINEを送ってしまってごめんね。反省してるんだ。

もうしつこくしないから、許してもらえると嬉しいな」。

そんな風に、真摯に謝る気持ちを伝えてみては?自分の非を認める潔さを見せることで、

相手の心も軟化するはず。「めんどくさい人だと思われたかも…」

と落ち込む前に、ひとまず誠意を示すことが大切です。

そして、一定期間、適度な頻度でさりげなく連絡を取るのがおすすめ。

いきなりLINEを送るのを止めてしまうと、それはそれで不自然な印象を与えてしまいます。

一定期間、適度な頻度でさりげなく連絡を取る

「○○の映画を見たよ。面白かったから、君もおすすめだよ」

「今日は天気が良かったね。気持ちの良い一日だった?」

そんな風に、相手の負担にならない程度に、さりげなく連絡を取りましょう。

以前のようにしつこく送るのはNGですが、全く連絡を断つのもかえって逆効果。

「元気でやってるかな」と相手に思わせる、程よい頻度を心がけてくださいね。

そのうえで、相手の反応を見ながら、徐々にLINEの量を調整していくのが正解。

お互いに心地よいと感じられる、ちょうど良い距離感を探ってみましょう。

相手の反応を見ながら、徐々にLINEの量を調整していく

謝罪した後は、相手がどんな反応を見せてくれるか注目です。

「気にしないで」と許してくれたら、一安心。

そこから徐々に、会話のペースを作っていきましょう。

相手の返信頻度に合わせてみたり、

「今週は忙しそうだね」と相手の都合を気遣ってみたり。

そんな風に臨機応変に対応することが、LINE上手の秘訣です。

焦らずゆっくりと、相手との最適なバランスを見つけていってくださいね。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

片思いを成就させるLINEテクニック

しつこいLINEを避けつつ、片思いを成就させるには、

効果的なLINEテクニックを身につけることも大切。

ここでは、脈ありに近づくためのコツをいくつかご紹介します。

片思いの相手と仲良くなるためには、

相手の趣味や好みに合わせた話題を提供するのが有効です。

相手のことをもっと知るための、絶好のきっかけになるはずです。

相手の趣味や好みに合わせた話題を提供する

「この間読んでた小説、私も読んでみたよ。すごく面白かった!」

「君が前に教えてくれたカフェ、行ってみたんだ。最高に居心地良かったよ」。

相手の興味関心に寄り添った話題なら、きっと食い付きも良いはず。

相手の趣味嗜好を共有できれば、一気に距離が縮まるでしょう。

相手のことをもっと知りたいと思ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、プライベートな質問は控えめにし、相手のペースを尊重することも大切。

あまり踏み込んだ質問は、警戒心を引き起こしてしまう恐れがあります。

プライベートな質問は控えめにし、相手のペースを尊重する

「昨日は何して過ごしたの?」「休日の予定は決まった?」など、

相手のプライベートを探るような質問は控えめに。

遠回しに聞くのではなく、相手から自然に教えてくれるのを待つのが得策です。

相手のペースに合わせてゆっくりと関係を深めていけば、

いつかは心を開いてくれるはず。焦って詮索するのは禁物ですよ。

そして、ポジティブな話題を心がけ、相手を楽しませることを意識するのも効果的。

明るい雰囲気なら、相手も心地よくLINEを続けられるはずです。

ポジティブな話題を心がけ、相手を楽しませることを意識する

「今日は友達と遊んで、すごくリフレッシュできたよ!」

「おいしいランチを食べられて幸せだったな」。

そんな風に、楽しかった出来事や嬉しかったことを中心に話題を選びましょう。

ネガティブな愚痴や不満は、あまり相手に聞かせたくないもの。

いつも笑顔で明るい話題を提供できれば、

きっと相手もあなたとのLINEを楽しみにしてくれるはず。

ハッピーオーラ全開で、相手を魅了しちゃいましょう!

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

片思いでLINEをしつこくしてしまった時の相手に嫌われない対策や方法:まとめ

いかがでしたか?片思い中のドキドキを抑えきれず、

LINEをしつこくしてしまった経験は誰にでもあるもの。

でも、適度な距離感を保ちつつ、効果的なテクニックを使えば、失敗も挽回できるはず。

ここで紹介したポイントを意識して、賢く脈ありを目指してくださいね。

・相手の生活リズムを考えて、LINEの頻度を調整する
・プライベートな質問は控え、相手のペースに合わせること
・明るい話題を心がけ、楽しい雰囲気作りを大切にすること

片思いだからこそ、焦らず急がずがマストです。

「ゆっくりと距離を縮めていこう」というスタンスを忘れずに、

相手との心地よい関係性を築いていってくださいね。

いつかその想いが実を結ぶことを、心から願っています!

あなたの恋の悩みを恋ラボで解決しませんか?

恋ラボ24時間365日いつでもどこでも好きなときに、

プロのカウンセラーに恋愛相談できます。

恋ラボ恋愛の悩みに強いカウンセラーが多く在籍しており、

男女どちらのカウンセラーも選びやすくなっています。

また、失恋、片想い、復縁、不倫、浮気、婚活、マッチングアプリなどの

様々な恋愛相談が可能です。

実際に恋ラボでカウンセリングを受けている方たちの口コミです。

論より証拠で、カウンセリングを受けた方たちは声を聞くのが一番良いです。

不安に思っていたことを、色々アドバイス頂き、目から鱗でした!
気持ちが前向きになれたので、非常にありがたかったです。
相談にのってもらって良かったです!
ありがとうございました

29歳女性

引用:恋ラボ

些細な悩みでしたが、身近な人には話せずにいたので、
お話を聞いてアドバイスいただけて助かりました。
小さなことでも過剰に気にしてしまうことがあり、
ここのところは、誰にも話せない、
私なんか...と辛い気持ちでいっぱいでしたが、話をしてスッキリしました。
前向きに、もう少しだけ頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

35歳女性

引用:恋ラボ

ありがとうございました。
お相手の気持ちを知るうえで大変参考になりました。
私の気持ち・本音をはっきりとお伝えしたいと思います。

32歳男性

引用:恋ラボ

長年お世話になっております。
いつも優しく親身になって聞いてくれます。心が弱った時、いつも声が聞きたくなります。
今後もよろしくお願いします。

42歳女性

引用:恋ラボ

ありがとうございました。
相談いただき、少し勇気が出せそうな気がしました。
しっかりとお相手とお話ししていきたいと思います。

32歳男性

引用:恋ラボ

他に話せなく苦しかった事をしっかり聴いていただけたと感じました。
杏さんの分析により前に向いて進めるヒントや潜在的なマインドに気づかされた部分が多く、
相談してよかったと思える時間でした。

50歳
男性

引用:恋ラボ

深夜に長時間お時間をいただきありがとうございました。
私の悩み事をすべて聞いてくださり、
その上でこちらが解決したいことについて一つ一つ的確なアドバイスをくださいました。

また、自分では気づいていなかった考え方のクセを指摘してくださり、
こう考えると楽になるよと教えてもらえたことに感動しました。
フレンドリーで優しいお人柄にも癒されました。ありがとうございました!

28歳女性

引用:恋ラボ

恋ラボでプロのカウンセラーに相談することで、苦しい恋が進展することもありますよ。

登録は無料なので、迷ったらまずは登録して、無料相談から利用してみてください。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

LINE(ライン)
恋愛アドバイザーX

恋愛アドバイザーのXです。
恋愛に関するアドバイスや情報をお届けし、皆さんの心の支えになります。
一緒に素敵な恋愛を築きましょう。

・恋愛に関する豊富な知識と経験を持つ恋愛アドバイザーです。
・個々のニーズや状況に合わせたカアドバイスを提供します。
・心理学やコミュニケーションの専門知識を活かした情報発信をします。
・恋愛に関する悩みや疑問をわかりやすく解説します。

恋愛アドバイザーXをフォローする
恋愛アドバイザーXをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました