同棲中の彼女が無職!生活費の負担はどうする?解決策と対処法を伝授

恋の悩み
記事内に広告が含まれています。

彼女と同棲を始めたものの、彼女が無職になってしまった…。

そんな状況に直面したことがある男性も多いのではないでしょうか。

生活費の負担が重くのしかかり、関係にも影響が出てくるかもしれません。

でも、あなたはひとりじゃありません。同じ悩みを抱える男性は大勢います。

そこで今回は、無職の彼女との同棲を続けるための解決策と対処法をお伝えします。

恋愛の悩みがあるあなたにオススメのサービスが「恋ラボ」です。

恋ラボexcite(エキサイト)運営の恋愛専門電話・メール相談サービスです。

2022年の段階で累計相談件数が4万件を突破しています。

電話、メール、チャットの3種類から恋愛相談することができ、

24時間365日いつでもどこでも好きなときに、プロのカウンセラーに恋愛相談できます。

恋ラボはなんと、恋愛の悩みに強いカウンセラーが150名以上在籍しています。

そのうち女性カウンセラーは70名以上、男性カウンセラーは30名以上おり、

男女どちらのカウンセラーも選びやすくなっています。

また、失恋、片想い、復縁、不倫、浮気、婚活、マッチングアプリなどの

恋愛相談が可能です。

・業界最大手ポータルサイト「excite(エキサイト)」が運営
・サービスを開始して5周年が突破している
・累計相談件数が4万件の実績がある
・24時間365日電話やメールで恋愛相談可能
・「電話」「メール」「チャット」の3種類から自分に合った方法で恋愛相談
・失恋、片想い、復縁、不倫、浮気、婚活、マッチングアプリなど相談可能

・恋愛に強いカウンセラーが150名以上在籍中
・女性だけでなく男性でも相談可能

恋ラボは、こんなあなたにオススメです。

・恋愛をどう進めていいかわからない方
・マッチングアプリ/婚活に具体的なアドバイスが欲しい方
・片思いで迷っている方
・恋人との関係性に悩んでいる方
・失恋して落ち込んでいる方
・復縁したい方
・誰にも言えない恋の悩みを抱えている方

恋ラボ初めて利用する方は、なんと最大2,000円分無料で恋愛相談が可能です。

ぜひ、恋ラボであなたの悩みを相談してみてください。

なお、恋ラボについては、

恋ラボの評判や口コミは?登録方法や使い方・無料相談する方法を徹底解説

の記事で詳しく解説しています。

【無料】恋ラボで恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

同棲中の彼女が無職になった時、生活費の負担はどうすべき?

彼女が無職になったら、まずは冷静に状況を見つめ直すことが大切です。

「どうしてこうなったのか」「これからどうしていきたいのか」と、

彼女としっかり話し合いましょう。

お互いの気持ちをオープンにすることで、前に進む道が見えてくるはずです。

話し合いを持ち、お互いの状況を理解することが大切

「仕事を辞めた理由は何?」「今の気持ちを聞かせて」と、

彼女の心情を汲み取ることから始めてみてください。

責めるのではなく、理解者の姿勢で寄り添いましょう。

そして、あなた自身の状況も伝えることが重要です。

「ひとりで生活費を負担するのは難しい」と正直に話してみてください。

二人で知恵を出し合えば、きっと道は開けるはず。

そして、彼女の無職が

一時的なものなのか、長期的な問題になりそうなのかを見極めることも必要です。

「すぐに次の仕事が見つかりそう」なのか、「しばらく就職は難しい」のか。

先を見据えて考えていきましょう。

一時的な状況なのか、長期的な問題なのかを見極める

彼女に「今後の予定はどうなってる?」と尋ねてみてください。

「○○の資格を取得するために勉強中」「再就職先が決まりそう」

といった前向きな答えが返ってくれば、一安心。

でも、「まだ何も決まってない…」というなら、長期戦になる可能性も。

それぞれのケースに合わせて、生活費の負担について話し合うことが大切ですよ。

話し合いの上で、生活費の負担割合についても具体的に決めておくと安心です。

「家賃は半分ずつ、光熱費と食費はあなたが多めに」など、

明確にルールを設定しましょう。

生活費の負担割合について、具体的に決めておく

曖昧にしておくと、後々トラブルの原因になります。

「毎月の生活費はいくらで、それぞれいくら負担するか」を数字で出してみてください。

彼女の状況を考慮しつつ、あなたの収入とも照らし合わせて、

無理のない金額を設定することが肝心。

ひとりに負担が偏らないよう、話し合って決めていきましょう。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

無職の彼女に生活費を払ってもらえない…そんな時の対処法とは?

ルールを決めても、彼女が生活費を払ってくれない…。

そんな事態に頭を抱えている男性も多いのではないでしょうか。

でも、あきらめないでください。

彼女の状況をサポートしつつ、あなたにできる工夫を探っていく。

そんな建設的な姿勢が大切です。

彼女の就職活動をサポートし、再就職を後押しする

「一緒に仕事探しをしよう」と彼女に寄り添いの姿勢を見せてあげましょう。

求人サイトを一緒にチェックしたり、面接の練習に付き合ったり。

彼女の再就職を後押しする行動が、生活費問題の解決につながるはず。

「応援してるからね」とメッセージを送り、

彼女のモチベーションを上げることも忘れずに。

また、生活費以外の節約できる部分を探るのも効果的。

「外食を控えめにする」「ふたりで料理を作る」など、

ちょっとした工夫が大きな違いを生みます。

生活費以外の節約できる部分を探し、工夫する

「光熱費を抑えるために、こまめに電気を消そう」

「お風呂は一緒に入ってガス代を浮かそう」など、

節約のアイデアを彼女と出し合ってみてください。

ふたりで協力して少しずつ支出を減らしていけば、生活費の負担も和らぐはず。

前向きに取り組む姿勢を大切に、知恵を絞っていきましょう。

それでもどうしても生活費が払えないなら、

実家に頼るなどの選択肢も視野に入れましょう。

「ご両親に事情を説明して、一時的に援助してもらえないか」と彼女に提案してみては?

どうしても厳しい場合は、実家に頼るなどの選択肢も考える

「今の状況を打開するために、実家に相談してみない?」と切り出すのも手です。

両親との関係性にもよりますが、

「この子のために」と親身になってくれるかもしれません。

彼女も「ひとりで抱え込まない」と肩の荷を下ろせるはず。

ただし、あくまで一時的な措置だと彼女と意思統一を。

いずれは自立できるよう、一緒に目標を立てておくことが大切ですよ。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

同棲中の彼女の無職が長引く場合の解決策

しかし、彼女の無職期間が思ったより長引いてしまうこともあるでしょう。

数ヶ月、半年と時間が経過しても再就職の目処が立たない…。

そんな時は、もう一歩踏み込んだ解決策を考えていく必要があります。

彼女のスキルアップを応援し、再就職のチャンスを広げる

「どんな仕事なら続けられそう?」と彼女の適性について一緒に考えてみましょう。

その上で、必要なスキルを身につける為の行動を応援してみては?

例えば、「希望の職種の資格を取得しよう」「スクールに通って専門性を高めよう」など、

前に進むための提案をしてあげてください。

あなたが味方でいることが、彼女の自信になるはずです。

また、すぐにフルタイムで働くのが難しいなら、

パートタイムやアルバイトから始めるのもひとつの手。

「まずは短時間でもいいから、働く生活リズムを取り戻そう」と提案してみましょう。

パートタイムやアルバイトでも、少しずつ生活費を負担してもらう

「午前中だけの仕事でもいいよ」「飲食店で週3日働けたらOK」など、

彼女に合った働き方を一緒に探してみてください。

収入が少なくても、生活費の一部を負担してもらうルールを設けましょう。

「今月はこれだけ生活費に入れてくれてありがとう」と、

感謝の言葉を忘れずに。彼女のやる気にもつながるはずです。

それでも状況が好転しないなら、

同棲解消や別れも視野に入れることが必要かもしれません。

「このままでは二人とも苦しくなるばかり」と感じたら、覚悟を決める時。

同棲解消や別れも視野に入れ、現実的な判断をする

「私たちには少し時間が必要みたい」と切り出すのは勇気のいることですが、

ずるずる先送りにしても幸せにはなれません。

「それぞれ自立した方が、お互いのためになるんじゃないか」

と前向きに提案してみましょう。

ただし、彼女を突き放すような言い方は禁物。

「また新しい形で付き合っていけたら」と、

関係の継続を望む気持ちも伝えておくことが大切です。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

彼女が無職でも生活費を分担してもらうためのコミュニケーション術

彼女に生活費を払ってもらうには、

何よりコミュニケーションが肝心

どんな風に話せばいいのか、もう少し具体的に見ていきましょう。

お金の話をする時は、彼女を責めるのではなく、

「一緒に解決策を考えよう」という姿勢で臨むこと。

「働いてない君が悪い」と非難するのは絶対にNGです。

彼女を責めるのではなく、一緒に解決策を考える姿勢を見せる

「このままだと家計が苦しくなっちゃうから、どうにかしたいと思ってるんだ」

と切り出してみましょう。

そして、「君の状況は理解してる。だからこそ、二人で知恵を出し合いたいんだ」と、

彼女を尊重する言葉を添えるのがポイント。

「あなたは悪くない。むしろ応援したい」というメッセージを込めることで、

彼女も一緒に考えようと思えるはず。

そして、お金の話は定期的にオープンに行い、互いの理解を深めておくことが大切です。

「今月の収支はこんな感じで…」と数字を見ながら、二人で現状を共有する。

お金の話は定期的にオープンに行い、互いの理解を深める

「給料日になんだけど、生活費はいくら入れられそう?」

と自然に尋ねる習慣をつけてみては?

彼女の状況をその都度確認することで、あなたの不安も和らぐはず。

逆に、「私ももっと家計に貢献したい」という彼女の意欲も引き出せるかもしれません。

お金のことは恥ずかしがらずに、日頃からコミュニケーションを取っておきましょう。

また、感謝の気持ちを伝えることも忘れずに。

たとえわずかでも、彼女が生活費を入れてくれたら、

「ありがとう」と言葉に出すこと。

そして、「一緒に頑張ろうね」と前向きな姿勢を見せましょう。

感謝の気持ちを忘れずに、前向きな言葉がけを心がける

「今日も仕事探し、お疲れ様」「うまくいかない時は、私に相談してね」など、

彼女の努力を認め、ねぎらう言葉をかけてあげてください。

時には「今週末は、気分転換にどこかに行こう」と楽しい提案をするのも効果的。

彼女が無職でも、二人の関係が良好なら、乗り越えられない壁はありません。

常に感謝と応援の気持ちを忘れずに接することが何より大切ですよ。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

無職の彼女との同棲を続けるための生活費ルール作り

話し合いをした上で、ふたりの生活費について明確なルールを決めておくと安心です。

「このルールなら続けられそう」と納得できるまで、時間をかけて話し合いましょう。

まずは、生活費の負担割合と合わせて、家事の分担もきちんと取り決めること。

「無職だから家事は彼女が多めに」など、

役割分担をはっきりさせておくと、モメ事も防げます。

生活費の負担割合だけでなく、家事分担もきちんと決めておく

「家賃と光熱費は〇対〇で、食費は毎月〇円ずつ入れる」

「洗濯と掃除は彼女、ゴミ出しと電球交換は彼」など、

具体的に取り決めをしておきましょう。

あいまいだと、「私ばかり家事をしている」などの不満が出てきがち。

面倒くさがらずに、細かく分担表を作ることがおすすめです。

二人の納得のいく「ルール」を作る作業を大切にしてくださいね。

また、お金の使い方についても、ルールを設けて無駄遣いを防ぐ工夫が必要です。

「毎月の食費は〇円まで」「交際費は月〇円」など、予算を決めておくのが賢明。

お金の使い方についてのルールを明確にし、無駄遣いを防ぐ

「今月は予算オーバーしちゃったね」と反省し合える関係性が理想的。

お互いの小遣いの範囲も取り決めておけば、

「彼女が無駄遣いをする」といったストレスも解消されるはず。

節約のコツを共有し合いながら、二人三脚で賢い家計管理を目指しましょう。

最後に、彼女が再就職した後の生活費ルールについても、話し合っておくと良いでしょう。

「収入が安定したら、〇対〇の割合に変更しよう」など、

将来設計までしっかり立てておくと安心です。

再就職後の生活費の取り決めについても、事前に話し合っておく

「次の給料から、家賃の半分を出してもらおうか」と具体的に提案してみては?

彼女も、「自分がちゃんと責任を持たなきゃ」と自覚が生まれるはず。

ただし、彼女の収入に合わせて柔軟に変更する余地は残しておきましょう。

「この給料なら、ここまでは負担できそう」と彼女の意見を聞き、

合意の上で決めることが大切ですよ。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

同棲中の彼女が無職!生活費の負担はどうする?解決策と対処法を伝授:まとめ

彼女が無職になっても、あなたが一人で抱え込む必要はありません。

むしろ、二人でオープンに話し合うことが問題解決への第一歩。

彼女を信じ、そっと支えながら、一緒により良い方向を目指していきましょう。

・彼女の状況を理解し、再就職に向けてサポートする
・生活費以外の部分でも節約し、二人で工夫する
・定期的に話し合い、家計管理のルールを明確にする

時にはつらい思いをすることもあるかもしれません。

それでも、前を向いて一歩ずつ進んでいけば、必ず道は開けるはず。

「彼女の味方でいよう」という強い気持ちを忘れずに、

一緒に乗り越えていってくださいね。

きっと、二人の絆はこの困難を糧に、より強いものになるはずです。

あなたの恋の悩みを恋ラボで解決しませんか?

恋ラボ24時間365日いつでもどこでも好きなときに、

プロのカウンセラーに恋愛相談できます。

恋ラボ恋愛の悩みに強いカウンセラーが多く在籍しており、

男女どちらのカウンセラーも選びやすくなっています。

また、失恋、片想い、復縁、不倫、浮気、婚活、マッチングアプリなどの

様々な恋愛相談が可能です。

実際に恋ラボでカウンセリングを受けている方たちの口コミです。

論より証拠で、カウンセリングを受けた方たちは声を聞くのが一番良いです。

不安に思っていたことを、色々アドバイス頂き、目から鱗でした!
気持ちが前向きになれたので、非常にありがたかったです。
相談にのってもらって良かったです!
ありがとうございました

29歳女性

引用:恋ラボ

些細な悩みでしたが、身近な人には話せずにいたので、
お話を聞いてアドバイスいただけて助かりました。
小さなことでも過剰に気にしてしまうことがあり、
ここのところは、誰にも話せない、
私なんか...と辛い気持ちでいっぱいでしたが、話をしてスッキリしました。
前向きに、もう少しだけ頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

35歳女性

引用:恋ラボ

ありがとうございました。
お相手の気持ちを知るうえで大変参考になりました。
私の気持ち・本音をはっきりとお伝えしたいと思います。

32歳男性

引用:恋ラボ

長年お世話になっております。
いつも優しく親身になって聞いてくれます。心が弱った時、いつも声が聞きたくなります。
今後もよろしくお願いします。

42歳女性

引用:恋ラボ

ありがとうございました。
相談いただき、少し勇気が出せそうな気がしました。
しっかりとお相手とお話ししていきたいと思います。

32歳男性

引用:恋ラボ

他に話せなく苦しかった事をしっかり聴いていただけたと感じました。
杏さんの分析により前に向いて進めるヒントや潜在的なマインドに気づかされた部分が多く、
相談してよかったと思える時間でした。

50歳
男性

引用:恋ラボ

深夜に長時間お時間をいただきありがとうございました。
私の悩み事をすべて聞いてくださり、
その上でこちらが解決したいことについて一つ一つ的確なアドバイスをくださいました。

また、自分では気づいていなかった考え方のクセを指摘してくださり、
こう考えると楽になるよと教えてもらえたことに感動しました。
フレンドリーで優しいお人柄にも癒されました。ありがとうございました!

28歳女性

引用:恋ラボ

恋ラボでプロのカウンセラーに相談することで、苦しい恋が進展することもありますよ。

登録は無料なので、迷ったらまずは登録して、無料相談から利用してみてください。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

恋の悩み
恋愛アドバイザーX

恋愛アドバイザーのXです。
恋愛に関するアドバイスや情報をお届けし、皆さんの心の支えになります。
一緒に素敵な恋愛を築きましょう。

・恋愛に関する豊富な知識と経験を持つ恋愛アドバイザーです。
・個々のニーズや状況に合わせたカアドバイスを提供します。
・心理学やコミュニケーションの専門知識を活かした情報発信をします。
・恋愛に関する悩みや疑問をわかりやすく解説します。

恋愛アドバイザーXをフォローする
恋愛アドバイザーXをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました