同棲費用は彼氏持ち!?費用負担で彼氏とモメない理想の割合を徹底解説

同棲
記事内に広告が含まれています。

同棲を始めるにあたって、費用負担をどうするかは重要な問題ですよね。

中でも、彼氏にどのくらい費用を持ってもらうべきなのか、

悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

「同棲費用は全部彼氏持ちでいいの?」「彼氏とのお金のやりとりでモメたくない!」

そんな悩みを抱えているあなたに、

この記事では同棲費用の理想的な負担割合と、

彼氏と上手に話し合うコツを徹底解説します。

ぜひ参考にして、円満な同棲生活を送ってくださいね。

恋愛の悩みがあるあなたにオススメのサービスが「恋ラボ」です。

恋ラボexcite(エキサイト)運営の恋愛専門電話・メール相談サービスです。

2022年の段階で累計相談件数が4万件を突破しています。

電話、メール、チャットの3種類から恋愛相談することができ、

24時間365日いつでもどこでも好きなときに、プロのカウンセラーに恋愛相談できます。

恋ラボはなんと、恋愛の悩みに強いカウンセラーが150名以上在籍しています。

そのうち女性カウンセラーは70名以上、男性カウンセラーは30名以上おり、

男女どちらのカウンセラーも選びやすくなっています。

また、失恋、片想い、復縁、不倫、浮気、婚活、マッチングアプリなどの

恋愛相談が可能です。

・業界最大手ポータルサイト「excite(エキサイト)」が運営
・サービスを開始して5周年が突破している
・累計相談件数が4万件の実績がある
・24時間365日電話やメールで恋愛相談可能
・「電話」「メール」「チャット」の3種類から自分に合った方法で恋愛相談
・失恋、片想い、復縁、不倫、浮気、婚活、マッチングアプリなど相談可能

・恋愛に強いカウンセラーが150名以上在籍中
・女性だけでなく男性でも相談可能

恋ラボは、こんなあなたにオススメです。

・恋愛をどう進めていいかわからない方
・マッチングアプリ/婚活に具体的なアドバイスが欲しい方
・片思いで迷っている方
・恋人との関係性に悩んでいる方
・失恋して落ち込んでいる方
・復縁したい方
・誰にも言えない恋の悩みを抱えている方

恋ラボ初めて利用する方は、なんと最大2,000円分無料で恋愛相談が可能です。

ぜひ、恋ラボであなたの悩みを相談してみてください。

なお、恋ラボについては、

恋ラボの評判や口コミは?登録方法や使い方・無料相談する方法を徹底解説

の記事で詳しく解説しています。

【無料】恋ラボで恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

同棲する際の費用負担はどうするべき?彼氏との持ち出し方を考える

まずは、同棲する際の費用負担について、基本的な考え方を整理しましょう。

同棲費用をどう分担するかは、カップルによって様々ですが、

以下のようなポイントを考慮するとスムーズに決められます。

お互いの収入や貯金を考慮して決める

費用負担を決める上で最も重要なのは、お互いの収入と貯金額です。

収入に大きな差がある場合は、高収入の方が多めに負担するのが自然でしょう。

一方、収入が同じくらいなら、折半するのが基本です。

ただし、貯金額に差がある場合は、貯金が多い方が多めに負担するのも一つの方法です。

お互いの経済状況をオープンに話し合い、納得のいく負担割合を決めることが大切です。

生活スタイルや価値観も考慮に入れる

また、お互いの生活スタイルや価値観も、費用負担を決める上で考慮に入れましょう。

例えば、彼氏が外食好きで、彼女が自炊派なら、

食費の負担割合を調整する必要があるかもしれません。

また、ブランド品にこだわる彼女と、節約志向の彼氏では、

日用品費の負担割合で折り合いをつける必要がありそうです。

お互いのライフスタイルを尊重しながら、

歩み寄れるところを見つけていくことが大切ですね。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

同棲費用の内訳と彼氏に持ってもらいたい項目

次に、同棲費用の内訳を見ていきましょう。

彼氏に持ってもらいたい項目を中心に解説します。

家賃や光熱費は折半が基本

同棲費用の中で最も大きな割合を占めるのが、家賃や光熱費です。

これらの費用は、基本的には折半するのがルールです。

ただし、部屋の広さや立地条件によって家賃が高い場合は、

収入の多い方が多めに負担するのも一案です。

光熱費も、在宅時間が長い方が多めに負担するなど、使

用量に応じて調整するのが良いでしょう。

食費や日用品費は彼氏に多めに持ってもらう

一方、食費や日用品費は、彼氏に多めに負担してもらうのがおすすめです。

特に食費は、男性の方が食べる量が多いことが多いため、

彼氏が7割、彼女が3割といった割合が理想的です。

日用品費も、彼女の方が美容品などで出費が多くなりがちなので、

彼氏に多めに負担してもらうと助かります。

ただし、あまり彼氏に負担をかけすぎないよう、バランスを考えることも必要です。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

同棲中の彼氏との費用負担の理想的な割合とは

では、同棲中の彼氏との費用負担の理想的な割合は、どのくらいなのでしょうか。

ここでは、一般的なカップルを想定して、おすすめの負担割合をご紹介します。

彼氏7:彼女3の割合が理想的

同棲費用の負担割合は、彼氏が7割、彼女が3割というのが理想的だと言われています。

これは、男性の方が収入が高いことが多いことと、

食費や日用品費で彼氏の方が多く消費することが背景にあります。

7:3の割合なら、彼氏の経済的負担も大きすぎず、

彼女も応分の負担ができるちょうど良いバランスだと考えられているのです。

収入差がある場合は、高収入の方が多めに持つ

ただし、カップルの収入に大きな差がある場合は、この限りではありません。

高収入の方が多めに費用を負担するのが自然な流れです。

例えば、彼氏の収入が彼女の2倍以上なら、

彼氏が8割、彼女が2割といった割合も考えられます。

お互いの収入状況に合わせて、柔軟に負担割合を決めることが大切ですね。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

同棲費用の負担を彼氏に頼む際のコツ

理想の負担割合が決まったら、次は彼氏に上手に費用負担を頼むコツを押さえましょう。

彼氏の協力を得るために、以下の点を意識してみてください。

彼氏の男性としてのプライドを尊重する

費用負担を彼氏に頼む際は、彼の男性としてのプライドを尊重することが大切です。

「男なんだから、しっかり費用を負担してよ」といった言い方は避けましょう。

むしろ、「あなたが頼りになるから、お金の面でも助けてほしい」と、

彼の男らしさを認める言葉を添えるのがおすすめです。

彼氏の自尊心を満たすことで、スムーズに協力してもらえるはずです。

感謝の気持ちを伝えながら、上手に頼む

また、費用負担を頼む際は、感謝の気持ちを忘れずに伝えましょう。

「いつもありがとう。これからも協力し合っていきたいな」と、

彼氏への感謝を言葉にするのです。

一方的に負担を押し付けるのではなく、

お互いに支え合う関係を築きたいと伝えることが大切です。

彼氏も、あなたの感謝の気持ちに応えてくれるはずです。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

同棲中の費用負担でモメないためのポイント

同棲中は、費用負担をめぐってカップル間でモメることもあるでしょう。

そんなトラブルを避けるために、以下のポイントを押さえておきましょう。

お金の使い方のルールを決めておく

同棲を始める前に、お金の使い方のルールを決めておくことが大切です。

例えば、「毎月の食費は3万円まで」「外食は月に2回まで」など、

具体的な取り決めをしておくのです。

ルールを決めておけば、無駄遣いを防ぐことができ、

費用負担でモメる可能性も低くなります。

お互いが納得できるルールを話し合って決めましょう。

定期的に話し合いの場を設ける

また、同棲中は定期的に話し合いの場を設けることも重要です。

「最近の出費について話し合おう」と、

月に1回は費用負担について話し合う時間を作るのです。

お互いの不満や要望を出し合うことで、問題点を早期に発見できます。

話し合いを重ねることで、より良い関係を築いていけるはずです。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

同棲費用の負担について彼氏と話し合う際の注意点

最後に、同棲費用の負担について彼氏と話し合う際の注意点をおさえておきましょう。

スムーズな話し合いのために、以下の点に気をつけてください。

彼氏を責めるような言い方は避ける

費用負担について話し合う際は、彼氏を責めるような言い方は避けることが大切です。

「あなたが全然お金を出してくれないから」といった非難の言葉は、

彼氏の反発を招くだけです。

代わりに、「今の負担割合で問題ないか話し合いたい」と、

前向きな言葉を選ぶようにしましょう。建設的な話し合いを心がけることが重要です。

お互いの意見を尊重し合う

そして、話し合いの際は、お互いの意見を尊重し合うことを忘れずに。

彼氏の考えにも耳を傾け、理解しようと努めることが大切です

一方的に自分の主張を押し通すのではなく、互いの歩み寄りを大切にしましょう。

お互いを尊重し合える関係があれば、きっと良い結論を出せるはずです。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

同棲費用は彼氏持ち!?費用負担で彼氏とモメない理想の割合を徹底解説:まとめ

同棲費用の負担割合と、彼氏と上手に話し合うコツについて詳しく解説してきました。

ポイントをおさらいしておきましょう。

・同棲費用の理想的な割合は、彼氏7:彼女3
・収入差がある場合は、高収入の方が多めに負担する
・彼氏にプライドを持たせつつ、感謝の気持ちを添えて費用負担を頼む
・お金の使い方のルールを決め、定期的に話し合う
・話し合いの際は、お互いの意見を尊重し合うことが大切

同棲生活では、お金の問題は避けて通れません。

でも、しっかりとコミュニケーションを取れば、必ず乗り越えられるはずです。

彼氏との費用負担について、オープンに話し合える関係を築いていってくださいね。

お互いを思いやる気持ちを忘れずに、素敵な同棲生活を送ってください。

あなたの恋の悩みを恋ラボで解決しませんか?

恋ラボ24時間365日いつでもどこでも好きなときに、

プロのカウンセラーに恋愛相談できます。

恋ラボ恋愛の悩みに強いカウンセラーが多く在籍しており、

男女どちらのカウンセラーも選びやすくなっています。

また、失恋、片想い、復縁、不倫、浮気、婚活、マッチングアプリなどの

様々な恋愛相談が可能です。

実際に恋ラボでカウンセリングを受けている方たちの口コミです。

論より証拠で、カウンセリングを受けた方たちは声を聞くのが一番良いです。

不安に思っていたことを、色々アドバイス頂き、目から鱗でした!
気持ちが前向きになれたので、非常にありがたかったです。
相談にのってもらって良かったです!
ありがとうございました

29歳女性

引用:恋ラボ

些細な悩みでしたが、身近な人には話せずにいたので、
お話を聞いてアドバイスいただけて助かりました。
小さなことでも過剰に気にしてしまうことがあり、
ここのところは、誰にも話せない、
私なんか...と辛い気持ちでいっぱいでしたが、話をしてスッキリしました。
前向きに、もう少しだけ頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

35歳女性

引用:恋ラボ

ありがとうございました。
お相手の気持ちを知るうえで大変参考になりました。
私の気持ち・本音をはっきりとお伝えしたいと思います。

32歳男性

引用:恋ラボ

長年お世話になっております。
いつも優しく親身になって聞いてくれます。心が弱った時、いつも声が聞きたくなります。
今後もよろしくお願いします。

42歳女性

引用:恋ラボ

ありがとうございました。
相談いただき、少し勇気が出せそうな気がしました。
しっかりとお相手とお話ししていきたいと思います。

32歳男性

引用:恋ラボ

他に話せなく苦しかった事をしっかり聴いていただけたと感じました。
杏さんの分析により前に向いて進めるヒントや潜在的なマインドに気づかされた部分が多く、
相談してよかったと思える時間でした。

50歳
男性

引用:恋ラボ

深夜に長時間お時間をいただきありがとうございました。
私の悩み事をすべて聞いてくださり、
その上でこちらが解決したいことについて一つ一つ的確なアドバイスをくださいました。

また、自分では気づいていなかった考え方のクセを指摘してくださり、
こう考えると楽になるよと教えてもらえたことに感動しました。
フレンドリーで優しいお人柄にも癒されました。ありがとうございました!

28歳女性

引用:恋ラボ

恋ラボでプロのカウンセラーに相談することで、苦しい恋が進展することもありますよ。

登録は無料なので、迷ったらまずは登録して、無料相談から利用してみてください。

\プロのカウンセラーに恋愛相談! /

【最大2,000円分無料】
恋ラボでプロに恋愛相談する

>>公式サイトを見てみる

同棲
恋愛アドバイザーX

恋愛アドバイザーのXです。
恋愛に関するアドバイスや情報をお届けし、皆さんの心の支えになります。
一緒に素敵な恋愛を築きましょう。

・恋愛に関する豊富な知識と経験を持つ恋愛アドバイザーです。
・個々のニーズや状況に合わせたカアドバイスを提供します。
・心理学やコミュニケーションの専門知識を活かした情報発信をします。
・恋愛に関する悩みや疑問をわかりやすく解説します。

恋愛アドバイザーXをフォローする
恋愛アドバイザーXをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました